HOME > 手話・字幕付きイベント

当ページでは、手話通訳や要約筆記(字幕)などのきこえない人への情報保障がついていることが確認できたイベントを掲載しています。
情報保障が準備されているイベント情報などがありましたら、内容などの詳細をお知らせいただけると幸いです
また、当ページに掲載がないイベントで、手話通訳や要約筆記をつけてもらいたいイベントなどがありましたらお問合せ下さい
主催者と相談することにより、情報保障が付く場合があります。

フォーラム「地域共生社会と自治体手話通訳者のしごと」 ※手話通訳・要約筆記付き

〜被災地の取組から手話通訳者の役割を考える〜

石川県聴覚障害者センター、就労継続支援事業所「やなぎだハウス」、白山市から震災後の地域の拠点整備や、関係者が連携した支援を報告いただき、被災地での地域の取組や手話通訳者の役割を考えます。
 
【日時】10月18日(金)13:30〜16:30
【場所】白山市民交流センター(白山市倉光2丁目1?1 1番地 3F)
【参加費】無料
【参加資格】自治体職員、手話通訳者などどなたでも
【申し込み】フォームにて必要事項を入力
【主催】一般社団法人全国手話通訳問題研究会
【共催】白山市、社会福祉法人石川県聴覚障害者協会

ページのトップへ戻る

石川県障害者ふれあいフェスティバル ※手話通訳・要約筆記付き

〜手をつなごう 心をつなごう いしかわまつり〜
 
【日時】9月29日(日)10:00〜16:00
【場所】石川県産業展示館4号館(金沢市袋畠町南193番地)
【参加費】無料
【内容】
  「海蔵亮太」ライブパフォーマンス
  ラジオかなざわによる公開収録
  「ハンディやしき」障害体験
  など

ページのトップへ戻る

UDiシンポジウム2024 ※手話通訳付き

〜ユニバーサルデザインから考える能登半島地震復興へのアプローチ〜
 
【日時】7月27日(土)13:00〜16:30(13:00開場)
【場所】石川県立図書館 2階 研修室(金沢市小立野2丁目43?1)
【参加費】500円
【申し込み】お申込みフォーム(Google)に必要事項をご入力ください
【内容】
  〈第1部〉
  基調講演「能登半島地震がもたらした課題と復興へのアプローチ」
  東北福祉大学 教授 石塚 裕子 氏
  〈第2部〉
  パネルディスカッション
  「ユニバーサルデザインから考える能登半島地震復興へのアプローチ」
   パネリスト:
   ・医王ヶ丘病院 理事長 岡 宏 氏
   ・「あうわ」視覚障害者の働くを考える会 代表 林 由美子 氏
   ・一般社団法人ユニバーサルデザインいしかわ 理事長 荒井 利春
   ・一般社団法人ユニバーサルデザインいしかわ 専務理事 安江 雪菜
   コメンテーター:東北福祉大学 教授 石塚 裕子 氏
   コーディネーター:金沢学院大学 芸術学部 教授 餘久保 優子 氏

ページのトップへ戻る

かなざわ市民アカデミー講演会 ※手話通訳・要約筆記付き

今年度はサッカー解説者で元サッカー日本代表の福田正博(ふくだ まさひろ)さんを講師にお招きし、「スポーツで人とまちを元気に」をテーマに講演会を開催します。
 
【日時】10月22日(火)18:30〜20:00(開場 18:00)
【場所】金沢市文化ホール(金沢市高岡町15-1)
【参加費】1,000円
【定員】760名 ※応募多数の場合は抽選
【申し込み】金沢市電子申請サービスか、
  電話・メールにてお申込ください。
  スマートフォン等からの申し込みはQRコードをご活用ください。
※ライブ配信はありますが、配信動画に手話通訳・要約筆記はありません
【締め切り】9月20日

ページのトップへ戻る

アコム“みる”コンサート物語 ※手話通訳・文字通訳付き

アコムの社会貢献活動方針に基づいて、「誰かのために何かをしたい」「多くの人の笑顔が見たい」「地域社会と良好な関係を築きたい」という3つの思いから、このコンサートは始まりました。
 
【日時】8月18日(日)14:00開演 16:00終演予定
【場所】石川県立音楽堂(金沢市昭和町20-1)
【参加費】無料
【申し込み】招待制となっています。申込み書や申込み先は金沢市ろう協事務所までお訪ねください。
【プログラム】
  <第1部>
   プルミエ・プチ・コンサート クラシックやアニソンなど(影絵付き)
   ピアノ・ヴァイオリン・チェロの女性ピアノトリオ・プルミエ
  <第2部>
   影絵劇「ピーター・パン」 ネバーランドに冒険の旅へ!
   影絵劇団かしの樹

ページのトップへ戻る

聴覚障害に関する商品はこちら