HOME > 金沢市のサービス > 手話理解促進事業のページ

平成29年に手話言語条例を制定した金沢市は、手話の普及に向けていくつかの取り組みをしています。
条例の条文はこちらからご覧ください。
●金沢市手話言語条例(金沢市のページ)

金沢市内の小学校で講座を行っています


金沢市立小学校を対象に啓発講座を行っています。講師と手話通訳者が学校に出向いて、手話やきこえない人の生活についてお話します。
主に4年生を対象としていますが、企画の内容によっては他の学年にも対応いたします。
 
FAXでお申込みの場合は、こちらの申込書(ExcelPDF)をダウンロードし、ご記入の上、
FAX送信して頂きますようお願いいたします。
FAX番号 076-233-9011

ページのトップへ戻る

福祉施設職員を対象とした講座を行っています

金沢市内の福祉施設職員を対象に手話講座を行っています。
お申込みを頂いた後、日程を調整し、ろう講師と手話通訳者が施設まで伺います。
申請できるのは、サービスを利用しているろう者がいる福祉サービス事業所です。
 
お申し込みはこちら(Googleフォーム)
 
FAXでお申込みの場合は、こちらの申込書(ExcelPDF)をダウンロードし、ご記入の上、
FAX送信して頂きますようお願いいたします。
FAX番号 076-233-9011

ページのトップへ戻る

金沢市のイベントなどで手話体験コーナーを開設します

金沢市が開催するイベントに手話体験コーナーを開設しています。
決まりましたら順次、こちらに掲載いたします。


ほほえみスポーツフェスタ金沢パラスポーツを体験しよう

【月日】2023年11月25日(土)10:00〜16:30
【会場】金沢市総合体育館(金沢市泉野出町3-8-1)
【参加費】無料

ページのトップへ戻る

手話を広げるためにリーフレット・クリアファイルを配布しています

リーフレット内面(A5) リーフレット表側(A5)

小学校講座や、手話体験コーナーにおいてリーフレット(A5二つ折り)・クリアファイル(A4)を配布しています。
 
 
クリアファイル(A4)  
 
 
 
 


ページのトップへ戻る